【手軽に食事】ダイエットにおすすめのコンビニメニュー10選

忙しい日が多いからコンビニで手軽にダイエットの食事を済ませたい、という方いらっしゃるのではないでしょうか?

最近のコンビニは、栄養バランスを意識した商品が多いので、ダイエット中の食事にも最適です。

この記事でわかること
  • ダイエット中にコンビニの食事を選ぶ基準
  • コンビニで買えるダイエットにおすすめの商品
  • ダイエット中のコンビニの食事の注意点

本記事では、ダイエット中にコンビニの食事を選ぶ基準、コンビニで買えるダイエットにおすすめの商品、またダイエット中のコンビニの食事の注意点について解説していきます。

目次

コンビニの食事を選ぶ基準について

コンビニの食事を選ぶ時の基準について解説していきます。

炭水化物だけの食材を選ばない

コンビニの食事を選ぶ基準1つ目は、炭水化物だけの食事を選ばないことです。

炭水化物も必要ですが、他の栄養素も意識しましょう。体は栄養が足りない状態が続くと、生命維持を優先して身体のパフォーマンスを低下させて消費カロリーを抑えるようになります。

そうなると痩せにくい体質になるため、ダイエットが難しくなります。

他の栄養素も意識して商品を選ぶようにしましょう。

拓心(タクシン)

安価なお弁当は糖質と脂質ばかりだから、意識しないと太る一方やで!

タンパク質を意識する

コンビニの食事を選ぶ基準2つ目は、タンパク質を意識することです。

最近はダイエットブームで、タンパク質量を意識した商品が多く取り揃えられていますので、意識してタンパク質が豊富な商品を選びましょう。

ダイエット中の食事のポイントを抑えたい方は以下の記事が参考になると思いますので、合わせて読んでみましょう。

拓心(タクシン)

何も意識しないとタンパク質って不足しがちやからな!
意識して取ろうな!

食物繊維を意識する

コンビニの食事を選ぶ基準3つ目は、食物繊維を意識することです。

栄養成分だと食物繊維は糖質に分類されますが、食物繊維は吸収されません。

ダイエット中は食物繊維が不足しがちで便通が悪くなるケースが多いため、積極的に食べるようにしましょう。

そもそもダイエット中にどれだけのカロリーや栄養素を取ればよいかわからないという方は以下の記事が参考になると思います。合わせて読んでみましょう。

拓心(タクシン)

ダイエットは便秘になりやすいからな! ちゃんと食物繊維摂っていこう!

MEMO

栄養バランスを意識して、タンパク質、食物繊維などを気にして商品を選ぶこと

ダイエットにおすすめのコンビニメニュー10選

ダイエットにおすすめのコンビニメニューを解説していきます。

玄米・雑穀おにぎり

おすすめのコンビニメニュー1品目は、玄米・雑穀おにぎりです。

玄米・雑穀おにぎりの嬉しいポイントは低糖質で食物繊維・ビタミンBが豊富な事ですね。

いつもお昼ご飯はコンビニのおにぎりを買う、という方は単純に普通のおにぎりから玄米・雑穀おにぎりに置き換えるだけなので楽なのも嬉しいですね。

主食として食べるのにおすすめです。

拓心(タクシン)

糖質を気にしている時は良い商品やで!

野菜スープ

おすすめのコンビニメニュー2品目は、野菜スープです。

野菜スープの嬉しいポイントは、腹持ちがよく、食物繊維やビタミンが豊富なところです。またスープは胃に優しく、野菜が豊富なものが多いのでベジファーストしやすいのも嬉しいポイントです。

生姜などが入っているものであれば、冬はぽかぽかと温まりますし、身体が温まると代謝アップも狙えますし、非常におすすめです。

拓心(タクシン)

お腹も温まるからおすすめやで!

サラダチキン

おすすめのコンビニメニュー3品目は、サラダチキンです。

嬉しいポイントは言うまでもなく、高タンパク質・低糖質・低脂質なところです。

タンパク質は意識しないと摂取が難しいです。食べられるタイミングがあれば積極的に摂取しましょう。

拓心(タクシン)

ダイエットブームの火付け役にもなった商品やで!

鯖の缶詰

おすすめのコンビニメニュー4品目は、鯖の缶詰です。

嬉しいポイントは、タンパク質と青魚に含まれる不飽和脂肪酸が豊富なところです。

不飽和脂肪酸とは?

常温で液状になるのが特徴で、植物や魚に豊富に含まれる脂質のこと。

動脈硬化や高血圧や認知症の予防、悪玉コレステロール減少に役立つとされダイエットにも効果がある。

不飽和脂肪酸に分類される脂質は以下。

・オリーブオイル
・MCTオイル
・アボカドオイル
・菜種油
・アーモンド、クルミ、ナッツ類
・亜麻仁油
・えごま油
・マグロ、サバ、いわし等の青魚類

ダイエット中に取るべき脂質について知りたい、という方は以下の記事を参考にしてみてください。

拓心(タクシン)

不飽和脂肪酸も摂れるし、優秀な商品やで!

ゆで卵

おすすめのコンビニメニュー5品目は、ゆで卵です。

嬉しいポイントはタンパク質を手軽に摂取できるところですね。馴染みのある商品で食べやすいのも良い特徴かと思います。

オフィスでお昼を食べる時に、サラダチキンや鯖の缶詰はちょっと……という方も中にはいるかと思いますが、ゆで卵であれば比較的食べやすいと思います。

タンパク質の摂取を考えている方は食べるようにしてみてください。

拓心(タクシン)

食べやすくていいな!

プロテインバー

おすすめのコンビニメニュー6品目は、プロテインバーです。

こちらもタンパク質を摂取する時に食べていただきたいですね。

プロテインバーはメインで食べる、というよりはおやつや間食に向いている商品だと思います。

仕事中、夕方になるとどうしてもお腹が空いてきてしまうので、その際にタンパク質補給を兼ねて食べるのにおすすめですね。

おすすめの間食については以下の記事内にもまとめておりますので、ご興味のある方は参考にしてみてください。

拓心(タクシン)

間食にぴったりやで!

サラダ

おすすめのコンビニメニュー7品目は、サラダです。

サラダについては種類も豊富に取り揃えてありますので、一概にどういった栄養が豊富かとはお伝え出来ませんが、基本的な情報として、

・低カロリー
・ビタミン、ミネラルが豊富
・食物繊維が豊富
・満腹感を得やすい

またカットフルーツもサラダと同じよう特徴がありますのでおすすめですね。

拓心(タクシン)

ビタミンやミネラルを摂るのにも適しているな!

プロテイン

おすすめのコンビニメニュー8品目は、プロテインです。

タンパク質を豊富に摂取できます。また単純なお肉などとは違い、身体に吸収しやすいようにビタミンも配合されているところが良いですね。

最近はコンビニに置かれている種類も豊富なので目移りしてしまいますね。お好きなプロテインをチョイスいただければと思います。

拓心(タクシン)

最近は普通に売っているからいい時代やで!

野菜ジュース

おすすめのコンビニメニュー9品目は、野菜ジュースです。

食物繊維、ビタミン、ミネラル、鉄分などが豊富に含まれているところですね。

どの野菜ジュースがダイエットに最適か、という話がありますが、基本的にはどの種類でも良いかと思います。

ですが、あえて挙げるのであれば「カゴメの野菜一日これ一本」がおすすめですね。理由は、30品目の100%の野菜ジュースで厚生労働省が推奨する1日あたりの必要な野菜を1本で飲むことができるためです。

ただ、他のメーカーの野菜ジュースが引けをとるか、という訳ではないので、ご自分の好みの野菜ジュースで良いのかと思います。

拓心(タクシン)

ワイもカゴメが一番好きやで!

炭酸水

おすすめのコンビニメニュー10品目は、炭酸水です。

炭酸水は栄養云々というより、炭酸の効果による代謝促進、また炭酸によって胃を刺激することで消化促進を手助けしてくれるところですね。

またダイエット中はビールを控えている、という方も少なくないと思いますが、炭酸水は喉への刺激が強く、のどごしもよいため、置き換えするのにぴったりの飲み物です。

ダイエット中のお酒の飲み方を気にされている方は以下の記事を参考にしてみてください。ダイエット中でもお酒を諦める必要ないということがわかると思います。

拓心(タクシン)

喉渇いている時にも最高やで!

MEMO

コンビニにはダイエットに適した多くの商品があるので、自分に合った食べ物を選ぶこと

コンビニメニューの注意点

こちらではダイエットの時に買うお弁当やお惣菜の注意点についてお伝えしておきます。

同じ食事ばかりで飽きてしまう

注意点1つ目は、同じ食事ばかりで飽きてしまうことですね。

コンビニの食事は久しぶりに食べれば美味しく感じますが、何日か続くだけですぐに飽きます。

自宅でお弁当を作るのが面倒だからコンビニにしているという方も多いですが、こればかりは難しいところですね。

そのためコンビニメニューでダイエットをする、という方は1週間の献立を立てるようにしてみてください。1週間の内いずれかはコンビニではなく、別の食事にしてみる、等をすれば飽きがこずに長続きすると思います。

拓心(タクシン)

よく利用するなら、何を食べるか決めておくと楽やで!

不飽和脂肪酸を摂れる商品が少ない

注意点2つ目は、不飽和脂肪酸を摂りやすい商品が少ないことです。

ダイエットする上で脂質は重要な役割を果たしていますが、なかなか認知されていないため商品が少ないのが現実です。

コンビニメニューでは不飽和脂肪酸を摂れる機会が少ないので、別で摂るように意識しましょう。

拓心(タクシン)

ワイ的にはこれが一番のネックやで!
不飽和脂肪酸の重要性がもっと広まるとええと思うわ!

食費が割高に感じる

注意点3つ目は、食費が割高に感じるところです。

食費を安くするためにコンビニの食事を検討している、という方は結構多いですが、最近は物価の高騰もあって割高になるケースも多いです。

お昼にコンビニの食事を購入する場合の例

  • 玄米おにぎり 150円
  • 野菜スープ  400円
  • サラダチキン 220円
  • 炭酸水    100円
  • 合計 870円  (※値段は某コンビニの値段を参考にしています)

上記のように1000円弱くらいはかかるので、外食と同じかそれ以上かかるケースがあります。

同じ金額を払うのであれば、別の食事をしたいと思う方もいるかもしません。安く済ませたいからコンビニで、というのは難しいですね。

拓心(タクシン)

地味に高くなるから、別の食事を考えたくなるで!

MEMO

コンビニの商品は、飽きやすかったり栄養も偏りがち。値段も安いとは限らない

ダイエットにおすすめの宅配弁当

ダイエットの食事について、以下の宅配弁当がおすすめです。

RIZAPのサポートミール

スクロールできます
おすすめ商品単品購入1食辺りの金額
1週間セットA6,180円882円
1週間セットB6,180円882円
お肉セット6,180円882円
お魚セット6,180円882円
2週間セットAB12,200円871円
2週間セットAD12,200円871円
2週間セットBD12,200円871円
※税込価格を表示しています。
※定期購入の場合、単品購入価格から5%引きになります。
  • RIZAPのボディメイク宅配食55万色突破
  • 17万人のボディメイクを支えたRIZAPが開発!
  • 栄養バランスへの満足 100%! モニター参加した方から高い満足度を獲得!

1色あたりの糖質は平均10g前後、カロリーは200~300kcal。栄養バランスも整っており、これからダイエットを始める方にピッタリのサポートミールです。

拓心(タクシン)

値段もカロリーも抑えめで非常に食べやすい!
ダイエットの時の最適解の1つやで!

ダイエットにおすすめのコンビニメニュー まとめ

ダイエット時のコンビニの食事について参考になりましたでしょうか?

まとめ
  • 栄養バランスを意識して、タンパク質、食物繊維などを気にして商品を選ぶこと
  • コンビニにはダイエットに適した多くの商品があるので、自分に合った食べ物を選ぶこと
  • コンビニの商品は、飽きやすかったり栄養も偏りがち。値段も安いとは限らない

コンビニをうまく利用して、ダイエットに取り組んでいきましょう!

拓心(タクシン)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コンビニメニューを制する者はダイエットを制す!
しっかり学んで考えてダイエットしていこうな!

ダイエットにおすすめのコンビニメニュー Q&A

コンビニのサラダはダイエットに本当に効果的なの?

はい、効果的です。ただし、ドレッシングの量や種類に注意しましょう。低カロリー・低糖質のものを選び、過剰にかけないようにしましょう。

サンドイッチやおにぎりはダイエット中に避けるべき?

全て避ける必要はありませんが、玄米や雑穀のおにぎり、具材が野菜中心のサンドイッチを選べば、バランスの良い食事になるため、積極的に選んでいきましょう!

コンビニのスイーツはダイエットの大敵?

一般的には高カロリーなので注意が必要です。また糖質と脂質の組み合わせはダイエットの大敵です。しかし、低カロリーや糖質制限されたスイーツも増えていますので、ラベルをよく読んで選びましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次